広島市・呉市タクシー・バス・特殊車両の朝日交通株式会社

広島市・呉市タクシー・バス・特殊車両の朝日交通株式会社

安全への取組みsafety

お客様にゆったりと過ごして頂くために

GPS機能を使い、より早く、より確実に。

朝日交通では、衛星通信を利用したGPS配車システムを導入しています。 このシステムにより、当社全車両の位置や空車状況を迅速かつ正確に把握し、お客様へのお迎え時間の短縮など、サービスの向上に役立てています。
ご自宅などから固定電話でタクシーをご用命いただくと、お客様の氏名・住所を瞬時に把握できます。 さらに、固定電話の番号を朝日交通へ登録いただければ、ご住所等のご説明も不要となります。

車内はお客様が過ごされる空間です。
洗車や清掃などバス・タクシーの清潔な環境作りに取り組んでおります。

車両の整備管理

お客様を安全に目的地までお送りするために、乗車前に必ず運行前点検を実施し、車両に問題がないか確認しています。
また、バス・タクシー共、常に自社整備を行い、3ヶ月点検・12ヶ月点検を正規ディーラーに依頼し、車両の細部まで定期的な点検を実施しています。又、バスディーラーによる全国ネットの整備網により、出先での故障等にも迅速に対応致します。

万が一に備えて(人身傷害保険)

自賠責などの強制保険、搭乗者傷害保険の他に、乗車中のお客様の補償を第一と考え、過失割合にかかわらず十分な補償が受けられる人身傷害保険に全車両加入しております。

運転者適性診断を用いた乗務員の育成

本人の性格と運転適性を客観的なデータで診断してもらい、安全運転を心掛ける乗務員の育成を
定期的に行っております。(全運転者が受診済みです)

有資格者によるバス・タクシーの運行管理

運行管理者は、日々の運行や乗務員の管理をしています。
自社での研修を年に4回受けて、管理のレベルアップに努めております。
又、出庫・帰庫時には対面による点呼を実施し、チェックシートや高精度アルコールチェッカーを用い、乗務員の健康状態の確認、飲酒運転防止の徹底に努め、安全運転と、お客様に感動して頂ける接客を目指しております。

環境にも配慮し、低公害車の導入と車両整備を進めています

環境問題の重要性を認識し、低公害車への切り替えを行っております。

整備管理のレベルアップに努めています

自社の整備工場、又バスディーラーによる定期点検整備により、車両の運行管理体制を整えております。
整備管理者は1年に1回、法令による講習を受けて、管理のレベルアップに努めています。

冬季間の安全運行に全車両対応

当社全車両は、12月~3月の間はバス・タクシー全車両でスタッドレスタイヤを装着しています。
またタイヤチェーンも全車両携行しておりますので、突発的な大雪にも対応できます。

国土交通省の安全マネジメントを遵守します

お客様に安心・快適にご乗車して頂くために、平成18年10月に施行された運輸安全マネジメントを遵守し、安全・快適運行に努めて参ります。

安全教育マニュアル(クリックするとPDFファイルが開きます)

詳細は国土交通省のホームページをご覧下さい。
http://www.mlit.go.jp/jidosha/anzen/03safety/instruction.html